自分で決めた居酒屋でのアルバイト。活気ある中で過ごすうちに私は新しい自分に出会うことができました。

居酒屋のアルバイトは将来役に立つ!

活気ある居酒屋でのアルバイトで新しい自分を発見

まだ何も仕事をした事がない頃は仕事をするということに憧れていました。
父が仕事に出かけたり母がパートに出かけたりしているのを見ると、学校で勉強しなくて良いのが羨ましくてたまりませんでした。
まだ何も知らない子供だったので当たり前だと思います。
そんな私も高校生となり、とうとうアルバイトができる年頃になってきました。
両親に相談するとまだ早いと言われました。
お小遣いはあげてるのだから無理に仕事する必要がないと言うのです。

でも、私はお金だけが目当てではなく仕事をしてみたいということと、学校では出会えないような人との出会いなどが目的でした。

でも、厳しい両親を説得することはできず、とにかく大学受験が終わるまではアルバイトをしないという事で納得するしかありませんでした。

大学が決まり、ようやくアルバイトができるようになりました。
最初にしたアルバイトは両親のすすめもあって知り合いの歯医者さんの受付でした。
仕事はとれも楽でしたが、いまいち活気もなく想像していた仕事ではありませんでした。
大学に入って次にした仕事は居酒屋です。
大変だからやめた方が良いという両親の反対を押し切って始めたのですが、これが私にぴったりはまりました。
大きな声であいさつをしてきびきび動く居酒屋の仕事はとても活気があってやる気がでてきました。
同じような大学生の子とも知り合えたし、サラリーマンのお客さんとのやり取りもとても面白く、私は自分自身が変わってゆくのを感じました。
両親の言うことだけを聞いていてはこんな新しい自分に出会うことはできなかったかもしれません。

Copyright (C)2017居酒屋のアルバイトは将来役に立つ!.All rights reserved.